メニュー
  • ニュース
  • アクセス

北海道虻田郡倶知安町花園G20観光大臣会合開催地

2019年6月28日(金)、29日(土)の二日間にわたり、大阪で「G20サミット首脳会議」が開催されました。
またG20サミットに関連し、各地で関係閣僚会合が開かれています。
その中のひとつである観光大臣会合が北海道虻田郡倶知安町で開催されます。
2018年3月から2019年2月にかけて撮影された360°パノラマ写真には、観光大臣会合の会場に選ばれたパークハイアットニセコHANAZONOの建設風景が写っています。このほか周辺地域には数多くのスキー場やリゾートホテルのほか、温泉やヒラフの市街地といった観光スポットが点在しており、VR散歩で各地を見ることができます。

G20観光大臣会合実行委員会


パークハイアットニセコHANAZONO

パークハイアットニセコHANAZONO

G20観光大臣会合の会場となっている倶知安町花園地域に建設中の複合リゾート施設です。
もともと花園は誰もがニセコ・倶知安地域のパウダースノーを楽しめるよう、スキーやスノーボードだけではなくスノーチュービングやジップラインといった様々なアクティビティを設置していました。
そうした背景を踏まえ、新しくオープンするパークハイアットニセコHANAZONOも子供から大人まで誰でも楽しめる工夫がなされています。
観光大臣会合が開かれた後、一般向けには2019年12月にグランドオープンを迎えます。


ヒラフ

ヒラフ

ヒラフはニセコ観光の中心地として、多くの宿泊施設や商店が建ち並ぶ観光地域として今なお開発が進められています。
正面に羊蹄山の勇姿を見据える展望の絶景もヒラフ地域の魅力のひとつです。


夏のニセコ

夏のニセコ

ニセコエリアは海外の観光客やプロスキーヤーにも愛される「雪のまち」として有名ですが、冬以外も「蝦夷富士」と呼ばれる羊蹄山や手付かずの原生林など多くの自然を堪能できるアクティビティにあふれています。