メニュー
  • ニュース
  • アクセス

北海道VRについて

北海道VRでは、北海道150年を期に北海道の自然や絶景、世界遺産、おすすめの観光地、歴史的建造物など後世に伝えたい景色を「地上」「上空」の両方から360°パノラマで撮影。
さらに撮影した360°パノラマ画像同士をリンクさせ、絶景を見渡しながら好きな方向へ移動できる「VR散歩」を制作、提供しています。
PC、スマホ、タブレットなどの端末からVR散歩にアクセスすることで、いつでもどこでも、まるでその場所に立っているかのような臨場感あふれる観光地の360°VRコンテンツが楽しめます。
当サイトで公開されている360°VRコンテンツは全て無料で閲覧することができます。


撮影について

2019年6月現在、絶景観光地を中心に北海道全域で3,000箇所以上の撮影を行い、サイト内で順次公開しております。
引き続き各地を更に掘り下げて撮影し、2019年中に合計4,000箇所を目標に計画を進めております。
もし皆様のお近くの観光地、景勝地、絶景地で撮影のご依頼、ご提案などございましたら取材させていただきます。
ぜひお気軽にお問い合わせください。


一部機能の紹介

北海道VRで提供している360°VRパノラマ画像は「専用アプリ不要」「高解像度ながら軽い動作」「QRコードでアクセス可能」といった特長を持ち、Wi-Fi環境が無い旅行先などでもお手軽にそれぞれの情報へとアクセスすることができます。

表示する端末を選ばず、PC、スマホ、タブレットのほか、例えばタッチパネル式のデジタルサイネージにVR散歩を表示させて無人の観光絶景案内、施設案内などに利用することも可能です。
VR表示にも対応しており、VRゴーグルを使って見ることで一層没入感と迫力のあるVR旅行が楽しめます。

360°パノラマ画像の中には、写真や動画、テキスト、WEBリンクなど様々な情報を貼り付けられるため、後からおすすめのイベント情報や観光情報など任意のコンテンツを追加して行くという展開も可能です。

SNS共有機能では見せたいシーンを簡単にSNSで共有できるため、ほとんどコストを掛けずに各観光地への集客へと繋げるPRが行えます。


私たちの使命

これから北海道では「G20観光国際会議」「ラクビー国際大会」が開催され、また2020年「東京オリンピック」ではサッカーの競技場にも選ばれるなど、日本を代表する観光地として国際的にPRする機会が増えてきます。
こうしたイベントも一つのきっかけとし、「地域創生」「地域活力向上」「集客」の3つを柱に観光資源の価値を再発掘すること。
そしてこれから北海道を訪れる全ての人々に北海道の魅力をこれまで以上に伝えて行くことが北海道VRの使命と考えています。


360°パノラマVR画像サンプル

北海道VRが提供する高画質360°VRパノラマ写真のスクリーンショットです。

北海道積丹郡神威岬の空撮画像
さっぽろホワイトイルミネーション大通西1丁目
北海道函館市恵山の空撮画像
北海道小樽市朝里川温泉の朝里ダム空撮画像
北海道紋別郡滝上町の芝ざくら滝上公園空撮画像
北海道函館市の金森赤レンガ倉庫
北海道VRが提供する360°パノラマVR画像のサンプルです。

北海道VR事務所案内

運営会社「株式会社制作設計」へのアクセス情報は以下になります。


所在地

〒060-0062
北海道札幌市中央区南2条西8丁目3-1 DAIKOビル5F


連絡先

tel. 011-211-4462 fax. 011-271-7541


アクセスマップ