メニュー
  • ニュース
  • アクセス

えりも・日高VR散歩

北海道えりも町の最南端にある襟裳岬は、風速10m以上の風の吹く日が年間260日以上もある日本屈指の強風地帯であることから「風のまち」と呼ばれています。
晴れた日には岬の先端から水平線まで見通すことができその雄大な自然の絶景が楽しめるほか、岬先端の岩礁に生息するゼニガタアザラシを観察することもできます。


VR散歩コントロールパネル VR Walk Control Pannel

  • カメラ調整

    カメラ調整
    MOVE CAMERA
  • 前/次のシーンへ

    前/次のシーンへ
    PREV / NEXT
  • サムネイル表示

    サムネイル表示
    THUMBNAIL
  • ゴーグル表示

    ゴーグル表示
    HEADSET MODE
  • 自動回転/停止

    自動回転/停止
    ROTATE / STOP
  • SNS共有

    SNS共有
    SOCIAL SHARE

襟裳岬

襟裳岬VR散歩

北海道の背骨とも言われる日高山脈の最南端に位置する襟裳岬は、年中風速10m以上の強風が吹き付ける日本屈指の強風地帯です。
岬の中程にある「風の館」にはパノラマ展望台があるほか、岩礁に生息するゼニガタアザラシの様子が観察できるライブカメラや、風速25mの風を体験できる「えりも風体験」が人気です。
ここで観察できるゼニガタアザラシは、4月下旬から5月にかけては出産と子育て、夏には毛の生え変わりと様々な季節で異なる様子を見ることができます。

風のまち「えりも」観光ナビ


風の館

風の館VR散歩

日高山脈襟裳国定公園内にある、パノラマ展望台を備えた施設です。
館内にある望遠鏡やライブカメラでゼニガタアザラシが観察できます。
また風速25mの風を体験できる「えりも風体験」も人気です。

襟裳岬「風の館」


豊似湖

日高山脈襟裳国定公園内で唯一の自然湖で、ハートの形をしていることから「ハートレイク」とも呼ばれています。
秋に期間限定で行われるヘリコプター遊覧では上空から原生林の紅葉に囲まれた豊似湖の絶景を見ることが出来ます。

風のまち「えりも」観光ナビ