メニュー
  • ニュース
  • アクセス

阿寒湖VR散歩

阿寒湖は北海道で5番目に大きい淡水湖で、特別天然記念物の「マリモ」や、ベニザケの湖泥残留型(海に出ず湖で一生を過ごす個体)である「ヒメマス」の生息地として知られています。
冬には湖面が全て結氷し、ワカサギ釣りやスケート、スノーモービルなどのウィンタースポーツが楽しめるほか、「阿寒湖氷上フェスティバル・冬華美」をはじめとするイベントも開催され毎年多くの観光客で賑わいを見せています。

このVR散歩では、「阿寒湖アイヌコタン」からホテルが立ち並ぶ温泉街を抜け、熱い泥が火山ガスとともに噴き出す「ボッケ」までの道のりを楽しめます。
途中、阿寒湖をゆったりと一周する観光船乗り場も見ることができます。


VR散歩コントロールパネル VR Walk Control Pannel

  • カメラ調整

    カメラ調整
    MOVE CAMERA
  • 前/次のシーンへ

    前/次のシーンへ
    PREV / NEXT
  • サムネイル表示

    サムネイル
    THUMBNAIL
  • VRゴーグル表示

    ゴーグル表示
    HEADSET MODE
  • 自動回転/停止

    自動回転/停止
    ROTATE / STOP
  • SNS共有

    SNS共有
    SOCIAL SHARE

阿寒湖温泉東側

阿寒湖温泉東側

阿寒湖南側にある、国道240号と阿寒湖に挟まれた東西に広がる観光拠点の温泉街です。
阿寒湖温泉の東側にはホテルの他に熱い泥が噴き出す「阿寒湖ボッケ」があり、阿寒湖の豊かな自然を感じる散策も人気があります。
また湖岸には阿寒湖遊覧船の起点、終点となるまりもの里桟橋があり、ここから観光船で阿寒湖を一周する観光ツアーが楽しめます。

阿寒湖温泉旅館組合


ニュー阿寒ホテル

ニュー阿寒ホテル

阿寒湖温泉東側にある、湖に面したリゾートホテルです。
地上30mにある「天空ガーデンスパ」では、季節や時間によって表情を変える阿寒湖の雄大な自然を眼下に望みながらゆったりと入浴ができ、
日常から離れた心癒されるひとときを楽しめます。

ニュー阿寒ホテル


阿寒湖ボッケ

阿寒湖ボッケ

阿寒湖温泉の東側にはホテルの他に熱い泥が噴き出す「阿寒湖ボッケ」があり、長さ1.5kmに渡るボッケ散策路では、針葉樹と広葉樹が入り交じる森と
そこに生息するエゾシカ、エゾリスなどの野生動物が見られます。

釧路・阿寒湖観光公式サイト


阿寒湖温泉西側

阿寒湖温泉西側

阿寒湖温泉の西側にはホテルの他に「阿寒湖アイヌコタン」があり、湖だけではなくアイヌ文化に触れる観光も阿寒湖の楽しみ方のひとつとして人気があります。
また湖岸の幸運の森桟橋は観光遊覧船の発着場となっており、船で阿寒湖を一周することができます。

阿寒湖温泉旅館組合


阿寒湖アイヌコタン

阿寒湖アイヌコタン

阿寒湖畔の温泉街にある「阿寒湖アイヌコタン」では、アイヌ舞踊や人形劇などを通してアイヌのさまざまな文化や生活についてうかがい知ることができます。
北海道の代表的なお土産として観光客に人気の民芸品の制作・販売をするお店が20店以上建ち並び、他にもアイヌ料理が楽しめるレストランやコーヒーショップなどがあります。

阿寒湖アイヌコタン


阿寒湖観光船乗り場

阿寒湖観光船の乗り場VR散歩

阿寒湖温泉に2ヵ所ある阿寒湖観光船の乗り場のうち、東側に位置する「まりもの里桟橋」が観光遊覧船の起点と終点にあたります。
観光遊覧船に乗って阿寒湖を一周するクルージングのほか、屋形船に乗って湖の上の絶景を眺めながら宴会を楽しむこともできます。

阿寒湖汽船


ヤイタイ島

ヤイタイ島VR散歩

阿寒湖はたびたびパワースポットとして著名人から紹介されてきましたが、阿寒湖の中に浮かぶヤイタイ島にはそれを裏付けるかのように白龍神王が祀られています。
かつて豊漁や安全を祈願し地元の漁師が訪れていたヤイタイ島の白龍神社は長い時間の中で次第に忘れられて行きましたが、近年になり再発見されたことで強力なパワースポットとして再び注目を集めています。

まさに秘境と呼ぶべき隠れた観光名所のひとつです。