メニュー
  • ニュース
  • アクセス

屈斜路・摩周VR散歩

北海道東部の弟子屈町にある屈斜路湖は日本最大のカルデラ湖で、その周辺にはまさに北海道らしい雄大な景色が楽しめる絶景スポットが多数あります。
屈斜路湖の東に位置する摩周湖は日本で最も透明度の高い湖で、晴れた日には「摩周ブルー」と呼ばれる美しい湖面を見ることができます。


VR散歩コントロールパネル VR Walk Control Pannel

  • カメラ調整

    カメラ調整
    MOVE CAMERA
  • 前/次のシーンへ

    前/次のシーンへ
    PREV / NEXT
  • サムネイル表示

    サムネイル表示
    THUMBNAIL
  • ゴーグル表示

    ゴーグル表示
    HEADSET MODE
  • 自動回転/停止

    自動回転/停止
    ROTATE / STOP
  • SNS共有

    SNS共有
    SOCIAL SHARE

美幌峠

美幌峠VR散歩

女満別空港から屈斜路湖に向かうと湖のそばで通過するのが美幌峠です。
美幌峠の展望台からは屈斜路湖全体を見下ろすことができ、その絶景が楽しめます。
展望台のほか、道の駅も併設されています。

弟子屈なび


砂湯

砂湯VR散歩

日本最大のカルデラ湖である屈斜路湖の湖畔にある砂湯は硫黄山(アトサヌプリ)からの温泉が地下を通っており、その名の通り湖畔の砂を掘るとじわじわと温泉が染み出てきます。
また自分で掘らなくても常設の足湯を楽しむことができます。

弟子屈なび


硫黄山(アトサヌプリ)

硫黄山VR散歩

硫黄山は今もゴウゴウと音を立てて火山ガスが噴出しており、木々が生えず山肌が露出していることからアイヌ語ではアトサ(裸)ヌプリ(山)と呼ばれています。
しかし麓の低地は白エゾイソツツジのほかガンコウランやハイマツなどの高山植物でびっしりと覆われており、ここでしか見られない独特の風景を楽しむことができます。

弟子屈なび


和琴半島

和琴半島VR散歩

和琴半島は屈斜路カルデラの中から噴出した溶岩円頂丘の半島で、先端に位置する「オヤコツ地獄」は今も火山活動を続けています。
和琴半島内を1時間ほどで巡る自然探勝路には北海道ならではの動植物や温泉などが見られ、また夏はキャンプに訪れる人々で賑わいます。

川湯エコミュージアムセンター


摩周展望台

摩周展望台VR散歩

摩周湖は日本で最も、世界ではバイカル湖に次いで2位という高い透明度を誇る絶景の湖です。
その透明度と水深によって青以外の光をほとんど反射しないため、晴れた日には展望台から「摩周ブルー」と呼ばれる深い青の美しい湖面を見ることができます。

弟子屈なび